FC2ブログ

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とても励みになりますので、もしよろしければ、クリックして行って下さい。(1日1クリック有効でお金はかかりません。) ↓  ↓  ↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 保釈申請してみた

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    未決に来ると一気に寂しくなったので保釈申請をしてみることにしました。


    起訴後、思ったより早く国選弁護人が決定しました。

    国選で、保釈申請できるのか?
    そう思いながらも拘置所から弁護士にFAXを送ります。


    今は、弁護士にFAXが送れるのですね。
    これは、今回初めて知りました。


    ちなみに保釈申請は、起訴後に行うことができます。


    保釈は、保釈金を払って一時釈放されることです。
    勘違いしている方が多いのですが、基本的に保釈金は逃げなければ全額返してもらえます。


    何億というお金を払ってもそれは国に預けているだけです。


    これだけのお金を預けるから「逃げないです。逃げたら全額没収してください」といった類のお金です。

    この程度の事件で、僕ぐらいの資産なら200万円ぐらいが相場ではないでしょか?
    また本人の資産状況によって金額が変わってくるようです。

    警察での調書に審査状況を書くのですが、無借金で資産や貯蓄はありませんと言っています。


    早速弁護士がやってきました。


    軽くお話しをすると
    「じゃあ、してみますね」

    とのお返事。国選弁護士なのになかなか動いてくれる方です。


    で、申請結果は

    「不可」


    まあ、想定内です。


    基本的に有罪で実刑を食らう人はなかなか保釈申請は通りません。
    それに僕が県外に住むと言うのも引っかかりました。


    保釈は、裁判官が決めます。
    これも当番?のようなものがあって、申請する日時が変われば
    保釈をOKしやすい裁判官に当たる日もある可能性があります。

    逆に言えば、今日がその裁判官だったかもしれません。


    僕は、この1回で諦めましたが本当に保釈したければ何度もするべきです。


    殺人や強盗・強姦などような大きな事件では、まず保釈は通りません。
    当たり前ですが・・・・。


    保釈が許可されなかったのでおとなしく、本を読むことに、
    そして手紙を書くことに(笑)


    内妻とは、ほぼ毎日2通手紙を書いています。

    内妻は、あまり手紙をくれません(笑)
    いや、頑張ってると思いますが、娑婆(シャバ)と塀の中では退屈さや
    忙しさのレベルが違います。


    何せ僕は何もすることがないのですから。。。。


    次回は「ボスから手紙がきた」について書ければいいなあ。
    とても励みになりますので、もしよろしければ、クリックして行って下さい。(1日1クリック有効でお金はかかりません。) ↓  ↓  ↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • テーマ : 壊れそうな心
    ジャンル : 心と身体

    コメントの投稿

    非公開コメント

    裏DVDのプロフィール

    常に相互リンクは募集中です。気軽に頂けると喜びます。

    ぷりずなあ

    Author:ぷりずなあ
    裏DVD販売で逮捕・起訴、そして受刑生活をしてきました。
    なんとか罪をつぐない出所してきたので
    その体験談を書いて行きたいと思います。
    刑務所生活の不思議な世界。
    ショップ運営者の苦労話。
    そしてトラブル、笑える話。

    読み物としてとても楽しんで貰えたら幸いです。

    裏DVDの検索フォーム

    裏DVDの最新記事

    裏DVDのカテゴリ

    裏DVDの月別アーカイブ

    裏DVDの月別アーカイブ

    裏DVDのカレンダー

    12 | 2019/01 | 02
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    最新コメント
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。